和歌山のお部屋探し|賃貸マンション・アパート・貸家なら【賃貸住宅センター】

はじめてのお部屋探し

皆さんはお部屋を探すときにどの様に探されますか? 多くのみなさんは、当社の様な物件紹介を行っているお店を訪れ、探されると思います。 まずは信頼できる業者を選び相談されることをおすすめします。

賃貸住宅センターPRコーナー

圧倒的な物件数を抱える地域一番店です。

賃貸住宅センターは、地元和歌山を知り尽くした地域密着型の企業だからエリア内における物件数では、圧倒的な情報量を誇る地域一番店。「安心と信頼」をモットーとした誠実な仲介業務には、多くの皆様からご信頼をいただき、和歌山県職員労働組合や和歌山市職員互助会をはじめ各種団体からも指定店として認可を受けています。どうぞ安心しておまかせください。賃貸住宅センターは和歌山県No.1の賃貸物件保有数を誇っており、ほとんどの物件情報を把握していますので、お客様のニーズにあった物件をご紹介できます。 賃貸物件のうち17,000戸が他社では紹介できない当社の専任管理物件となっており、当社グループ会社(株)CJC管理センターが管理している物件です。入居者は全て当社が仲介しておりますので不良入居者が入っている心配がなく、1日24時間、365日の管理体制で万一のトラブルにも迅速に対応いたしますので、安心してお住まい頂けます。また、退去時の補修費についても公平な立場で適正に査定しますので不当に高額な補修費を請求されることもなく安心です。 当社は管理物件以外の一般物件についても、様々な環境を把握していますので、お客様のニーズに合った優良物件をご紹介します。お部屋探しは豊富な物件情報をもつ賃貸住宅センターにお任せ下さい。

お部屋探しの手順

■手順.1:お部屋探しのご相談

インターネットや月刊賃貸住宅センターをご覧になってご希望の物件がございましたら、まず最寄りの賃貸住宅センターにお電話またはご来店ください。メールでも受け付けしています。

■手順.2:ファーストヒアリング・物件紹介

当社営業スタッフが豊富な物件情報の中からお客様のご希望の条件に合った物件をご紹介します。写真や間取図などわかりやすい資料を多数取り揃えています。

■手順.3:物件のご案内・決定

ご希望の物件が選定できましたら営業スタッフが専用車で現地へご案内します。ご案内は無料です。外観、室内、設備、環境等をご自分の目でお確かめ下さい。

■手順.4:ご契約

ご希望の物件が決まりましたら入居申込みです。重要事項の説明や契約手続についてご説明いたします。 わからない箇所があればお気軽にお尋ね下さい。この時申込金(手付金)が必要です。

■手順.5:鍵の引渡し・ご入居

賃貸借契約書の署名・捺印、必要書類、契約金のご用意ができましたら契約手続です。賃貸借契約の締結、契約金の支払い、鍵の受け取り、すべて当社窓口でOK!

※各センター駐車場完備しています。 お車でお越しの際は、係員にお申しつけ下さい。

お引越しサポート

お引越し 物件が決まったら早めに手配しないといけないのが引越業者! 特に引越シーズンともなれば混んでいて希望日に予約できないことも。 当社からご紹介したお客様には、優待割引のサービスがついています。 手続きは簡単!引越業者の担当者より直接お客様に連絡が入りますので、見積をとり説明を受けて下さい。 納得できればご契約を、金額が高ければお断り頂いて結構です。

引越しの1ヶ月〜6日前の便利メモ

住民異動届/住民転出届
届け人/届け先 原則として本人/現住所の役所
期間 転出予定日までに届ける
手続きに必要なもの ・役所にある所定届用紙
・届け人の印鑑
・国民健康保険証(加入者のみ)ただし、移転先が同市町村の場合は除く。
※転出証明書は手数料が必要
印鑑登録
届け人/届け先 原則として本人。代理人の場合は委任状必要/現住所の役所
期間 なるべく早く
手続きに必要なもの ・実印を持参
・所定届用紙「印鑑廃止届書」
※引越し後、新住所で新規に登録しますが、前の印鑑登録証明書があれば、保証人がいらない場合がありますから用意する。
国民年金の住所変更
届け人/届け先 本人/現住所の役所
期間 なるべく早く
手続きに必要なもの ・国民年金手帳
・印鑑
・転出証明書
※新住所で手帳の住所を変更
国民健康保険「資格喪失手続き」
届け人/届け先 本人/現住所の役所
期間 なるべく早く
手続きに必要なもの ・国民年金手帳
・印鑑
・転出証明書
※手続きをしても転出日までは資格があります。新住所で新たに資格取得の手続きをする。
福祉関係(乳児医療、児童手当、老人医療、老齢年金)
届け人/届け先 本人/現住所の役所
期間 なるべく早く
手続きに必要なもの ・印鑑
・転出証明書
※いったん喪失届をして、新住所で資格取得の手続きをする。
電話移転届
届け人/届け先 本人/現住所の管轄電話局へ申込
期間 いつでも(日祝祭日除く)
手続きに必要なもの ・電話料金銀行振込みで、振込み
※銀行変更の場合は所定用紙で変更届をする。
転校届
届け人/届け先 本人か親/転入学先の学校長
期間 いつでも(日祝祭日除く)
手続きに必要なもの ・現在通学中の学校長の成績証明書、在学証明書
・転入先の市区町村の住民票(住民登録すると発行される)
・転入先の教育委員会の承諾書
※高校の場合は、すぐ転校できない場合もあるので担任教師と相談。

3日前~当日の便利メモ

郵便物の転送
届け人/届け先 本人/現住所の管轄郵便局
期間 転出前日まで
手続きに必要なもの ・郵便局所定による転居届け
※向う1年間は転送される。
水道・ガス・電気の精算
届け人/届け先 本人/現住所の各営業所
期間 転出前日まで
手続きに必要なもの ・電話で連絡
※ガスは転居先で新規契約

引越し後の便利メモ

住居転入届
届け人/届け先 原則として本人
新住所の役所
期間 転入後14日以内
手続きに必要なもの ・役所にある所定の転入届け用紙
・届け人の印鑑
・国民年金手帳(加入者のみ)
・国民健康保険証(加入者のみ)
・転出証明書
・母子健康手帳(就学前のお子さんのある人)
※転入届は規定通り14日以内に提出しないと、たとえ転出証明書があっても手続きはできなくなります。
身分が住所不定となりますから特に注意すること。転出証明書は紛失しても再発行されません。
表示モード:スマートフォン |

- 各店へ電話する -

Copyright©2016 CHINTAIJYUTAKUCENTER All Rights Reserved